東京にも多い弁護士!相談するのに相応しい事務所とは

弁護士といえば、頭脳明晰で法律に明るいことが求められます。日常生活におけるさまざまな問題や懸案事項について、的確な判断を下してくれることでも頼りにされています。自らが弁護士を依頼する時には、信頼できる弁護士を探すことが一にも二にも大切です。

ネット上のホームページや運営サイトの情報だけでなく、さまざまな視点でチェックすることが重要といえるでしょう。

自分を助けてくれた弁護士

何か困ったことがあった場合に弁護士に相談することの重要性は当たり前ともいえるのではないでしょうか。法律の専門家に聞いてみることで、解決する事案は多いものです。私自身も今までに多くのことで弁護士に助けてもらったことがあります。

そこから学んだことは、くよくよと悩む前に弁護士事務所に相談することの大切さです。いくら、自分が物知りだと思っていても、弁護士に勝ることはありません。中途半端な知識や経験だけを武器に戦いを挑むことは無謀と言わざるを得ません。

日常生活を行う上での悩みや懸案事項については、まず真っ先に弁護士に相談することが大切といえるでしょう。私自身が弁護士に助けてもらったことでは、債権債務の問題を真っ先に挙げることができます。

もうかなり以前の話になりますが、私自身が消費者金融業者やクレジットカード会社、銀行などの金融機関からの借金を繰り返してしまうことで、多くの借金を抱えることになってしまいました。当時の仕事や家庭生活に対するストレスから、次々と借入をしてしまったのです。

あれよあれよという間に借金が膨れ上がることになり、気が付いた時には200万円以上にまでなってしまいました。そんな時に助けを求めたのが弁護士です。

ヒアリングをすることからはじめる

弁護士に助けを求めたのは、やはり、自分一人で解決することが無理だと考えたからです。

消費者金融業者やクレジットカード会社などの金融機関から借入を繰り返してしまったのは自分の責任ですので、自分で解決しなければならないのは当たり前ですが、どのようにしたら良いかという具体的な方法を見つけることができずにいました。

自らだけで金融機関との交渉に臨むことになれば、各金融機関の担当者との間で厳しい交渉に臨まなければなりません。当然ながら、金融機関では少しでも優位になるような交渉をしてくれることになります。よほどの知識や経験がなければ、各金融機関の思うつぼになってしまいかねません。

私が弁護士の力を借りる決断を下したのも、そのようなことが理由だったのです。弁護士にとってみれば、債権債務の問題は日常茶飯事ともいえるのではないでしょうか。私がお世話になった弁護士事務所でも年間に相当数の債権債務の問題をこなしているということでした。

そういう意味では、弁護士にとっての得意分野ともいえるかもしれません。最初の弁護士との面談では、借金を抱えることになったきっかけはもとより、どの金融機関からどれだけ借りたかなどのヒアリングをしました。

任意整理はもとより、過払い金請求も

債務整理と一口にいっても、その種類は多岐にわたっています。

弁護士に相談することで、自らにとって一番適した選択をすることも可能です。仕事などをしていて、支払原資がしっかりと確保できる場合には、任意整理をすることが得策といえるのではないでしょうか。

私自身も、弁護士とのカウンセリングの中で、任意整理を決断しました。任意整理をするにあたっては、消費者金融業者やクレジットカード会社などの各担当と和解に向けての交渉をしなければいけませんが、弁護士が間に入ることで、全ての交渉をしてくます。

確かに弁護士費用がかかることになりますが、絶対的な安心感を得ることができるのも弁護士委任のメリットといえるでしょう。いわゆる「過払い金請求」についても、弁護士が行ってくれます。過払い金請求については、大きく騒がれてから長い年月が経過しており、下火になってきたのも事実ですが、古い契約がある人は一度弁護士に相談した方が良いといえます。

万一、過払い金請求の対象になっているならば、時効が成立する前に動かなければならないからです。

信頼できる弁護士の見つけ方

私自身の場合は、東京都内に事務所を構える弁護士に相談しましたが、ネット上には多くの弁護士がホームページや運営サイトを運営しており、営業活動もしています。弁護士を選ぶ際に気をつけなければならないのは、悪徳弁護士に騙されないようにすることといえるでしょう。

弁護士は全て善人ということではないことも念頭に置く必要があります。現に債権債務の問題では、相談者の意向に少しも耳を傾けることなく、破産宣告を勧めたりなどの強引な手法で取り組む弁護士も少なくありません。弁護士逮捕のニュースなどが、度々のように世間を騒がせることもありました。

弁護士を依頼する場合には、やはり、しっかりとした見る目を養うことが重要といえるのではないでしょうか。弁護士費用などについても、明朗会計であることが理想的といえるでしょう。いかにもリーズナブルな価格で済むというような謳い文句で利用者を誘い込み、後からさまざまな名目で料金を請求する弁護士も散見されます。

口コミや評判、ランキングサイトなどの情報をこまめにチェックすることも大事なことです。

→弁護士に相談したい!相談料はいくら必要?

任せきりにしないことも大事

「弁護士事務所に相談したいけどお金がない」という人もいるのではないでしょうか。しかしながら、そのような人も断念することはありません。資金難であっても、サポートが受けられる制度が確立されているのも、現代社会の良さといえます。

法テラスをご存知の方も多いかもしれません。法テラスは、資金の調達が難しい人に手を差し伸べる制度として定着しています。法テラスでは、無料相談も受け付けてくれますので、先ずは相談だけしてみるというのも良いといえるでしょう。

弁護士に依頼したからといっても、それで全てが解決したと思うのは、早合点と言わざるを得ません。あくまでも、主体的に動かなくてはいけないのは自分自身であるということを念頭に置く必要があります。弁護士事務所によっては、あまりにも多くの事案を抱えることで、思うように事案が進まないというケースも少なくありません。

そのようなことも含めた上で、弁護士に依頼することが求められます。事件や事故、トラブルなどに巻き込まれた際に強い味方となる弁護士とは常日頃から良好な関係性を保っておきたいものです。

→相談料無料で弁護士に相談するなら

圧倒的に多い弁護士事務所

大都市東京には、弁護士事務所が多く存在します。それぞれの弁護士の特徴を見極めた上での依頼が必要といえるでしょう。やみくもに選択することになれば、後悔の念に駆られることにもなりかねません。口コミや評判なども参考にすることが大切です。

Top